ブログトップ | ログイン
[公式通知]FEVHOTS™参加のためのメンバーシップ登録について
2015シーズンのFEVHOTS™ レースシリーズ、および関連するイベントにご参加いただくためのメンバーシップ登録を近日開始します。詳細は下記リンク先の公式ウェブサイトよりご確認ください。

WWW.FEVHOTS.COM

# by 703thesidewaykid | 2015-02-04 13:15
[公式通知]2015FEVHOTS™レースナンバーリスト
2015年2月初旬現在のFEVHOTS™登録済みレースナンバーの一覧は、下記リンク先の公式ウェブサイトよりご確認ください。

WWW.FEVHOTS.COM

# by 703thesidewaykid | 2015-02-02 13:00 | FEVHOTS™
2015年2月よりFEVHOTS™公式ホームページ稼働。
WWW.FEVHOTS.COM

2013年春のスタート時より進化と深化を重ね、確実に歩を進めてきた私どものダートトラックレースシリーズ FEVHOTS™: Far East Vintage Hotshoe Series。来る2015年4月より我々は、過去最多レース数・全11戦を予定する3年目のシーズンに突入いたします。ご参加いただく皆様も、ご支援くださる企業・団体・個人様も、どこかで我々の活動を見聞きなさって密かにダートトラックにご興味お持ちになっておられる方々も、人数・熱量ともに日々一層その数を増してきていると実感しております。

というわけで本日より、上記FEVHOTS™公式ホームページの運用を開始いたします。

私どもFEVHOTS™のミッションと向かう方向は当シリーズ誕生以来、過去現在にわたり些かもブレることはなく、また将来においても大きく方針を転換することはおそらくございませんが、3シーズン目のスタートを控えたひとつの節目の機会でありますので、この先はこれまで以上にビシっと襟を正して参りたい。現在FEVHOTS™でホスト役を務める林や和田が、いずれ再びライダーとして新たなステージでのチャレンジに向かう時のためにだって、そのほうが間違いなくプラスとなるに決まっています。毒くわば皿まで、どうせ行くなら前人未到の領域へ、ね。

当面はこちらのblogでも、引き続きFEVHOTS™からの公式通知など一応お知らせするつもりではおりますが、皆様におかれては今後メインとなる上記新ホームページURLを、ブックマークに追加していただければと思います。

なんと申しますか個人的なblogネタとかSNSへのツラツラ書きとか、自分の今の立場だと完全にオワコンなんですね。FEVHOTS™がこれから向かう我が国ダートトラックシーンの新たな地平において、お友達相手のコネタの披露程度ではもう全然アピールとかプロモーションとかの用をなさないような気がしていたりとか。わたくし個人の自身10数年分のダートトラックレースキャリアと、そこにずーっと付随したブロガー経験を踏まえての私見であって、別に他意とか悪意は一切微塵もございませんが。ええ。

というわけで重要な告知などは公式HPやSNSを駆使して迅速かつ的確に、皆様に広めたい物事はしっかり読ませるコラムなどとして、いずれも後世にしっかり残すよう、今シーズンもバリバリ邁進して参る所存です。以上よろしくお願いいたします。
# by 703thesidewaykid | 2015-02-01 12:00 | FEVHOTS™
HELLO WORLD, HERE COMES FEVHOTS™2015.
f0047981_18474925.jpg
あけましておめでとうございます。

旧年中は私どもの主催する東日本ダートトラックレースシリーズ FEVHOTS™:Far East Vintage Hotshoe Seriesにご参加の皆様、日頃よりご支援をいただいておりますダートトラックレースファンと関係者の皆様には大変お世話になりました。御礼とご報告が遅々として恐縮至極でありますが、何とぞ本年も私どもの活動へのご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

元旦早々ではありますが、2015年シーズンの年間レーススケジュールが確定しましたのでこの場にてお知らせいたします。本年私どもは全11戦のレース開催に加え、スクール・強化合宿など10余回のその他イベントを計画しております。

4/5 開幕戦 "SEASON PREMIERE" 於 オートパーククワ(長野県上伊那郡)
4/12 Round 2 於 ホリースピードウェイ(茨城県下妻市)
5/24 Round 3 於 ホリースピードウェイ(茨城県下妻市)
6/14 Round 4 於 ホリースピードウェイ(茨城県下妻市)
6/28 Round 5 於 オートパーククワ(長野県上伊那郡)
7/12 Round 6 於 オートパーククワ(長野県上伊那郡)
9/6 Round 7 於 オートパーククワ(長野県上伊那郡)
9/27 Round 8 於 ホリースピードウェイ(茨城県下妻市)
10/25 Round 9 於 ホリースピードウェイ(茨城県下妻市)
11/8 Round 10 於 オートパーククワ(長野県上伊那郡)
11/22 最終戦 "GRAND FINALS" 於 オートパーククワ(長野県上伊那郡)
[11/29 最終戦雨天予備日]


長野県上伊那郡オートパーククワはライトウェイトDT/ミドルウェイトDT/オープンDTの3クラス開催、茨城県下妻市のホリースピードウェイはライトウェイトDT/ミドルウェイトDTの2クラス開催を基本とします。

2015年シーズン開幕に向けてのRSRMCメンバーシップ更新・新規加入、保険加入の申し込みは3月初旬より開始する予定です。

文末でのお知らせとなりましたが、3シーズン目を迎える2015年、私どもFEVHOTS™はルーカスオイル正規代理店STAGING INC./LUCAS OIL様のご厚情により、引き続き"FEVHOTS™オフィシャルパートナー"としてご支援ご協力を賜ることとなりました。その他協賛いただく各社様のご紹介と合わせ、FEVHOTS™参加者各位へのスペシャルサポートプログラム等は後日改めてお知らせする所存です。
# by 703thesidewaykid | 2015-01-01 00:00 | FEVHOTS™
2015シーズン分SPLサポートタイヤは1月デリバリー開始。
f0047981_1859623.jpg
マキシスはダートトラック専用タイヤ"DTR-1"を製造するタイヤブランドです。
私どもFEVHOTS™では、3シーズン目の来たる2015年も本年同様、
MMJ: MAXXIS MOTORSPORTS JAPAN様を
"FEVHOTS™オフィシャルタイヤサプライヤー"として
当シリーズ全戦にお迎えすることとなりましたので、ここにご報告いたします。

今シーズン同様、来期FEVHOTS™ご参加の全てのコンペティターの皆様は、
当レースシリーズでの使用を主な目的とする専用レーシングタイヤDTR-1の購入時、
スペシャルサポート価格でご提供させていただきます。
サポート価格はこの場では明示しませんが、
当シリーズにご参加いただく皆様の経済的負担を少しでも軽減するため、
一般向け本州標準価格より大幅にお求めやすくなるよう設定しております。
※2015年シーズンからご参加を予定される方は、当方まで個別にご相談ください。

来年初頭入荷分のダートトラック専用タイヤDTR-1は以下の3種です。
円安などの影響により、本州標準価格は今回より少々値上がりしております。
スペシャルサポート価格は今回入荷分に関しては据え置きといたします。

・120/70-17 CD-5 一般向け本州標準価格 17,800円 SOLD OUT
 17インチ化した100-150cc軽・中量級マシン、スーパーモト車両などに。
 コンパウンドCD-5(ミディアム)表記ですが19インチのソフトコンパウンド相当。
 リムサイズ1.85-3.00程度を推奨。
 ※今回入荷分は、すべてご予約済みにて完売となっております。

・27x7-19 CD-3 一般向け本州標準価格 19,400円 SOLD OUT
 19インチ、主にフロント用としての使用を推奨。
 出力の低い空冷250ccクラスやスイングアーム幅の狭い車両のリア用にも。
 同サイズはCD-3(ソフトコンパウンド)のみ。
 リムサイズ2.15-2.75程度を推奨。

・27.5x7.5-19 CD-5 一般向け本州標準価格 20,000円
 19インチ、リア用としての使用を推奨。
 同サイズはCD-5(ミディアムコンパウンド)のみ。
 リムサイズ2.15-3.50程度を推奨。

DTR-1はDOT(合衆国運輸当局)の認証タイヤでないため、国内公道使用不可。
ダートトラック専用レーシングタイヤであることをご承知おきください。

スペシャルサポート価格でご購入いただく際の条件は、以下の通りです。
・FEVHOTS™参加のためのRSRMCメンバーシップ登録が完了していること。
・当シリーズのレース、および関連イベントでの使用をその主目的とすること。
・サポートライダーとして品位と良識ある行動を常日頃よりお約束いただける方。
・レース車両およびトランスポーターへのステッカー貼付などを要請します。
サポート価格にて入手した新品タイヤの外部一般への転売は一切不可。
・小ロットごとの入荷となるので、必要以上の本数をキープするための購入不可。
・FEVHOTS™主催者がサポート不適当と判断した場合、購入をお断りする場合あり。

2015年分サポートタイヤのご注文は当方へ個別にご連絡ください。
本日より受け付けを開始しますので、価格のお問い合わせなどお気軽にどうぞ。

17インチサイズ・19インチ27.0x7.0-19 CD-3(フロント用)は、
今回入荷分に関してすでに完売となっております。
27.5x7.5-19(リア用)に関してもお早めにご検討ください。
次回入荷はどんなに早くとも2015シーズン開幕後です。
すでに各サイズ数十本単位で次回のオーダーを入れましたので、
今のうちから欠品サイズの追加の予約注文は承ります。

なお、FEVHOTS™ご参加以外の一般の方々への販売に関してですが、
国内のDTR-1在庫本数の管理簡易化と、
各地への少数ごとの分散による長期在庫化→製品の無用の品質劣化を防ぐため、
当面は私どもFEVHOTS™からの直接販売のみとさせていただく所存です。
一般の方で購入希望される方は当方まで個別にご連絡ください。
以上ご了承のほどよろしくお願いいたします。
# by 703thesidewaykid | 2014-12-25 19:56 | FEVHOTS™
[写真と動画] プレイバック FEVHOTS™ GRAND FINALS。
f0047981_21142320.jpg
Pics by Jun Saito / FTX / dirfoto.com

先日23日に秋晴れの中無事開催しました2014 FEVHOTS™ Rd.10にして最終戦、
GRAND FINALSの写真と動画の在処をお知らせします。

・FTX/Flat Track Express斉藤淳一さん撮影の全1869枚 on Google+

・同じく斉藤淳一さん撮影の選りすぐり高解像度版218枚 on flickr

・上記を素材としたFEVHOTS™ official Instagram @fevhots_official

画像ライセンスはCC,BY-SA4.0。
使用に際しては "撮影:斉藤淳一 / FTX / dirfoto.com" または"Pics by Jun Saito / FTX / dirfoto.com" とキャプションを明示していただければ幸いです。

引き続き動画のご紹介
# by 703thesidewaykid | 2014-11-29 05:03 | FEVHOTS™
[レースリザルト] 2014 FEVHOTS™ GRAND FINALS。
f0047981_18162086.jpg
FEVHOTS™は2014年11月23日、
冬晴れの長野県上伊那郡中川村オートパーククワにて今期最終戦を開催しました。
ご参集いただいた皆様には主催者よりこころから御礼申し上げます。
当シリーズ2年目のグランドチャンピオンは昨年に引き続き平尾雄彦さんが獲得。
来期2015年はFEVHOTS™ での出場全クラスにおいて、
前年度チャンピオンの証、1番プレートにてご参加いただくこととなります。
おめでとう!


続きを読む
# by 703thesidewaykid | 2014-11-23 23:17 | FEVHOTS™
2 DAYS 2 GO FOR 2014 FEVHOTS™ GRAND FINALS!
f0047981_462118.jpg
お待たせしております。
明後日11/23の長野県上伊那郡中川村・オートパーククワの天気予報、
本日16時発表で曇りのち晴れ。
最高気温14℃・最低気温2℃といった見込み。
だいぶ寒そうですし日没も早くなってますのでどんどん回します。
というわけで晴天の霹靂、天候急変などのない限り、
2014 FEVHOTS™最終戦"GRAND FINALS"を予定通り開催いたします。

続きを読む:2014最終戦暫定エントリーリスト / 開催要項
# by 703thesidewaykid | 2014-11-21 16:40 | FEVHOTS™
今週末3連休のFEVHOTS™最終節タイムテーブルをお知らせします。
f0047981_1643357.jpg
そろそろ冬の足音が聞こえる今日この頃、
皆様におかれては週末に向けたご準備いかがでしょうか。
本日首都圏は冷たい雨が落ちておりますが、週末長野の天気予報は良好です。
だいぶ寒いと思いますけど。
というわけで以下、
長野県上伊那郡中川村オートパークにて開催、
2014FEVHOTS™主催のラストイベント3daysのおおまかなタイムテーブルを告知。
不明点などは個別にご連絡ください。

★11月22日(土)
2014FEVHOTS™最終戦前日練習走行日
10:00 ゲートオープン
12:00-15:00 フリープラクティス(練習走行)
・フリープラクティスの走行料は3,000円(内オペレーションフィー1,000円)です。
・レース当日と同じく当団体の占有使用となります。
・翌日のレースに参加される方および当団体関係者以外の走行は一切できません。
・隣接するモトクロスコースは駐車スペースとするため走行できません。
・ゲートオープン時刻はおおよそ、と捉えていただいて結構です。
・15時以降の走行は主催者の特別の判断がない限り、一切不可となります。
・17時以降のエンジン始動はお控えください。
・当夜はオートパーククワ敷地内にて車中泊、キャンプ可能(寒いですけど)。
・関係者の宿泊する貸別荘(1泊2,000円)はまだ少し空きがあります。

★11月23日(日)
2014FEVHOTS™最終戦 "GRAND FINALS"
8:30 ゲートオープン
10:00 参加受付/テックインスペクション(車検)
10:15 ライダースミーティング
10:30 プラクティス開始
12:00 スクラッチヒートよりレース進行開始
14:45ごろ ファイナルレース進行開始
16:38 日没予定時刻
・ゲートオープン時刻はおおよそ、と捉えていただいて結構です。
・当日のオートパーククワはモトクロスコースも含めた全域が当団体の占有使用。
・当夜はオートパーククワ敷地内にて車中泊、キャンプ可能(寒いですけど)。
・関係者の宿泊する貸別荘(1泊2,000円)はまだ少し空きがあります。

★11月24日(月・祝)
WIDE OPEN CAMP~Secret of FLATTRACK TECHNIQUE
ダートトラックレーシングスクール
9:00 ~ 受付
9:30 ブリーフィング・座学開始
10:00 スキルグループ別の課題走行
12:30 ~ 13:30 昼食(事前に各自ご準備ください)
13:30 ~ スキルグループ別のコース走行
16:30 ブリーフィング
17:00 終了解散予定
・ゲートオープン時刻はおおよそ、と捉えていただいて結構です。
・当日のオートパーククワはダートトラックエリアのみ当団体の占有使用。
・駐車スペースに限りがありますので、車両の移動をお願いする場合があります。
・当日朝はオーバルコース上に駐車→マシン・荷下しのうえ主催者の指示をお待ちください。

最終戦"GRAND FINALS"のエントリーリスト発表などは明日金曜日の17時を予定。
以上よろしくお願いいたします。
# by 703thesidewaykid | 2014-11-20 16:00 | FEVHOTS™
2014 FEVHOTS™ "GRAND FINALS"へのエントリー開始。
f0047981_1205233.jpg
11/23(日)長野県上伊那郡中川村オートパーククワにて開催予定、
2014 FEVHOTS™ 最終戦"GRAND FINALS"へのエントリーを本日より開始します。
エントリー方法・詳細などは以下より。
また冒頭3点の最終戦特記事項もご確認ください。

★最終戦はトロフィーダッシュ賞金/獲得ポイントが大幅UP★
予選結果上位者による決勝前の賞金付きスプリントレース、
トロフィーダッシュことDASH for CASH。
本年2014は通年で最低保証3,000円/3ptsとして設定しておりましたが、
最終戦は周回数6周とし、各クラスそれぞれ15,000円/15ptsを勝者に付与します。
※決勝周回数は日没時間との兼ね合いで15周→12周への減算の可能性があります。

★グランドマーシャルとして米国在住の古橋孝仁氏を招聘★
当最終戦ではダートトラックレースの本場アメリカはインディアナポリスより、GNC: 全米ダートトラック選手権プロエキスパート2気筒クラス出走に向け、現行市販ベースのホンダエンジン+独創的なオリジナルトラスフレームのマシン制作に目下奮闘中の古橋孝仁氏を当シリーズ初のグランドマーシャルとして招聘する予定。

★当最終戦のみ雨天順延予備日を翌週に設定します★
悪天候によるコンディション不良の場合、
当最終戦"GRAND FINALS"は翌週11/30(日)への順延といたします。
その場合前日土曜の練習走行はスクールの合間の小一時間のみ確保。
あしからずご了承ください。

-----

[当レースシリーズFEVHOTS™にご参加いただく方は]
RSRMCへの事前のメンバーシップ/固定ナンバー登録、傷害保険加入が必須となります。上記リンク先より加入内容をご確認のうえ、会員登録のお申し込みをお願いいたします。なお広島で開催されているField Dayに今年度ご参加の方で、主催者モミアゲスピード様の団体加入するスポーツ安全保険にご加入済みの方は、当シリーズのレース参加に際して別途RSRMCにご加入いただく必要はございません。下記に定めるレースへのエントリーフィーのみを当日お支払いいただければ結構です。広島方面からエントリーされる方は、お手数ですが当方とモミアゲスピード様の両方に、その旨お知らせいただければ幸いです。

[最終戦"GRAND FINALS"における開催クラスは以下3カテゴリー]
★ライトウェイトDT★
-空冷4サイクル単気筒、メイカー出荷時排気量147cc以下
-2サイクル単気筒/国内公道仕様エンジン、メイカー出荷時排気量80cc以下
-フロントホイール19インチ以下/リアホイール14インチ以上
★ミドルウェイトDT★
- 空冷4サイクル単気筒、メイカー出荷時排気量148cc以上250cc以下
- 水冷4サイクル単気筒/レース専用エンジン、メイカー出荷時排気量150cc以下
- 水冷4サイクル単気筒/国内公道仕様エンジン、メイカー出荷時排気量250cc以下
- 2サイクル単気筒/レース専用エンジン、メイカー出荷時排気量100cc以下
- 空冷2サイクル単気筒/国内公道仕様エンジン、メイカー出荷時排気量81cc以上250cc以下
- 水冷2サイクル単気筒/国内公道仕様エンジン、メイカー出荷時排気量81cc以上200cc以下
- フロントホイール19インチ以下/リアホイール17インチ以上
★オープンDT★※現時点ではオートパーククワのみの開催
- 最大気筒数2気筒以下、メイカー出荷時排気量245cc以上
- フロントホイール19インチ以下/リアホイール18インチ以上
- グランドチャンピオン平尾雄彦に限り4サイクル226cc(改)での試験的な出走を認める
※国内公道仕様エンジンの基本定義: 国内で一般に流通し、遵法的にナンバー登録可能な車両のエンジン。ナンバー登録可能であっても一部の海外生産車など、レース専用エンジン同等とみなされる性能を持つものは主催者判断で除外する。

上記3クラスのカテゴライズに引っかかる方は、当方まで個別にご相談ください。
"ダートトラックレースのフォーミュラに合致するか"が最終的な判断基準となりますが、
主催者判断にて個別に出場を許可する場合もあります。

[レースエントリーフィー}
レースエントリーに係る費用はすべて当日会場での現金払いとなります。
なお以下の通り、エントリー期間によりご参加費用が変動します。
開催日に近づくほど割高となりますのでご注意ください。

・本日11/3より11/16までの早期エントリー期間のお申し込み
 シングルエントリー:6,000円
 ダブルエントリー:10,000円 (6,000 + 4,000円)
 トリプルエントリー:10,000円 (6,000 + 4,000 + 0円)

・11/17よりレース前日11/22までのお申し込み
 シングルエントリー:8,000円
 ダブルエントリー:14,000円 (8,000 + 6,000円)
 トリプルエントリー:18,000円 (8,000 + 6,000+ 4000円)

・11/23レース当日、会場でのお申し込み
 シングルエントリー毎:10,000円
 ※複数クラスエントリー時の割引はございません。

[レースへのエントリー]
エントリー方法は当方への直接のお電話、メール、FBページ内イベント欄、
または当blogへのコメントにてお願いいたします。
ご予定の方はお早めにご連絡ください。
暫定エントリーリストは、レース2日前に発表する予定です。

なお、事前エントリー後、やむを得ずご参加をキャンセルされる場合は、
レース前日の正午までに主催者にその旨を"確実に"ご連絡ください。
前日正午までにご連絡をいただければ、
参加費用をお支払いいただく必要は一切ありません。
但しエントリー済みの方がご連絡のないまま当日不参加となった際には、
運営スタッフの人件費、準備に係る手配などもありますので、
次回のご参加までに、当該レースのエントリーフィー全額をお支払いいただきます。

[レース開催可否の判断]
週間天気、およびピンポイントの当地の予報など、天候不良/トラックコンディション不良が強く予想される場合、レース5日前ごろから開催可否の検討に入ります。開催判断の最終決定はレース前日17時をメドといたしますが、悪しからずご了承ください。

★Grand Championship Point Standing★
2014 FEVHOTS™ 年間ポイントランキング(11/3現在)
Pos. No. Rider Points
1. 1 ヒラオ ユウヒコ 368pts
2. 74 ヤマシタ カツトシ 332pts
3. 42 マキ ユウヤ 173pts
4. 57 ヤマシタ タケユキ 150pts
5. 45 コマザキ セイシロウ 94pts
6. 99 スズキ サダオ 92pts
7. 87 スズキ シゲル 88pts
8. 54 クサノ マサノリ 87pts
9. 93 スガワラ リク 60pts
10. 52 フクダ コウスケ 58pts
11. 89 カイバラ タカフミ 57pts
12. 24 タカギ ミカ 50pts
13. 95 コマザキ マサヒロ 43pts
14. 39 スガワラ リョウ 39pts
15. 22 アイヤマ コウジ 35pts
16. 17 モリモト ノブコ 32pts
17. 66 フクダ カズオ 25pts
18. 9z クラモト カズシゲ 18pts
18. 65 カワウチ ヒデキ 18pts
20. 6s シノハラ ユウジ 14pts
21. 75 マジマ ヒトシ 8pts
22. 29 オクマ マサジ 5pts
22. 18 コモリ ヒロユキ 5pts
22. 48 タナカ カツヒロ 5pts
22. 32 ナカムラ ミツタカ 5pts


エントリーについて、ご不明な点などあればお気軽に当方までお問い合わせのこと。
以上。
# by 703thesidewaykid | 2014-11-03 12:30