ブログトップ | ログイン
<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
署名回収期限を2011最終戦まで延長します。
f0047981_1455886.jpg
全世界の皆さまにご協力いただいておりますグルグルご芳名コレクション、
当初は11月末日を期限としてアナウンスしておりましたが、
次のステージまでまだちょっと間がある感じなんでしばし期間を延長いたします。
何遍も延長とかしてると間延びとゆーか鮮度が落ちるとゆーか
パンチとゆーか勢いがなくなるんじゃないかとゆーケネンもしますが、
郵送での最終期限は12/12必着でお願いします。
覚えやすいっしょ。
エントラント関係者観客の皆さまには12/11の本年最終戦での手渡しでもOKです。
海外分はもう英語で書くの難儀なんでいちおう月末〆のままにしときます。
それでもきっと遅れてくる方とかいらっしゃいそうですけど。

というわけで日本国のフラットトラックを愛する皆さまには、
もうしばらく頑張って得票数のほう伸ばしていただければと思います。
よろしくお願いいたします。
いい波きてっから。
この際ガス欠までワイドオープンで行きましょうよ。

いやぁしかしなんだかんだやること多過ぎ。
もーアタマいてえ。
輪をかけて今週はアチコチ走り回りますけど。
そのほうは追ってお声がけとかご報告とかいたします。
問題なければ多分ね。
でわでわ。
by 703thesidewaykid | 2011-11-28 02:04 | FIGHT FOR FLATTRACK | Comments(0)
こゝろはひとつ、世界もひとつ。
f0047981_0301253.jpg
ヒャッハー!!
すみません完膚なきまでに風邪ひきました。
いや、還付はものすげぇありましたけど鼻水が止まりません。
全日本MX最終戦での署名活動にご協力いただいた皆さまありがとうございました。

しかしIAのファイナルレース終了と同時にバラバラ豪雨だもんなぁ。
ゲッツじゃないけど宿命を呪いました。
まぁまだ負けませんけど。
開幕したばっかですしね。

おかげさまで最終的にはそれなりの漁獲高が期待できそうな気がします。
いや、まだまだ手は抜けませんけど。
ホントは個人情報ナントカなんで細かく書くとマズい気もしますけどね、
ここは声を大にして言いたいっすね。
いや、やっぱ言わないけどね。

ダートトラックの今後を案じてご芳名書き込んでくださった関係者と観客の皆さま、
段取りとか一切無視で意気を組んでいただいたコースオーナー様スタッフ様、
本当にありがとうございました。
皆さまの民のお声は神の声。
我々は必ずや青山最上段にブチかましますよ。
ぜってーまけねー。
せっかく背中押してもらってんのにこのままじゃ鉄スリッパ脱げねーっての。

当日ご参集いただいたご近所とか関係者の皆さまもお疲れさまでしたね。
#1 ソバを手で食うサトシ様
#2 地味ーに清き1票をゲットした影武者X様
#11 昼飯はバナナ数本のゴリラ様
#14 ロードのために始めたはずが瞬殺で左回りフリークのスパーダ様
#24 クルマの誘導のお声が恐ろしく素敵なガラッパチA様
#33 明らかに遠路はるばる駆けつけてくださった重機オペ様
#42 ガラッパチには福があるを体現する墓参り大好きのガラッパチB様
#45 と #95 ビンテ好事家M字ナントカの親子様
#46 ペマ王妃様
#54 風邪なのに子連れ数匹狼軍団で参上された飲んべえ様妻様
#57 遠路はるばる群馬から鉄スリッパ履いてチャリ通の旧車好き様
#67 以外と意外と遺骸の違いが微妙で口ベタな説教屋様
#69 無敵の勢いで関係者ににじり寄る業界ゴロNo.1様
#89 立場的に微妙なのに微動だにしない某メーカー様エキストラ妻様
そしていつも暖かかったり冷たかったりいろいろ提供くださるmotor66666様。

いやあいまさらゆ−けどさ、
成せば成るような気がしないでもありませんよ。
大山鳴動して鉄スリッパゴリゴリ。
負けないよ。
次は有明か。
とりあえずケーサツに路面占有許可取りに行こっかね。



ダートトラック情報サイト:Flat Track Express
http://www.tunagu.info/ftx/
もてぎダートトラック閉鎖決定の撤回を求める署名のお願い
http://www.tunagu.info/ftx/2011/11/post-59.html
Flat Track Express: Please cooperate saving Japan Flattrack racing.
http://www.tunagu.info/ftx/2011/11/the-petition-meaning.html
by 703thesidewaykid | 2011-11-21 23:59 | FIGHT FOR FLATTRACK | Comments(2)
人狩りいこうぜ!
f0047981_11542675.jpg
闘うダートトラッカーと世界各地からご支援くださる皆さまこんにちは。
残念ながら明日のもてぎダートトラックレースRd.4は悪天候による中止が決定しました。
残すは12/11のRd.5、2011シーズン最終戦のみ。
しかし、今の我々には雨でもできることがあります。
明日は川越ウェストポイントにて人狩りなどいかがでしょうか。

続きを読む
by 703thesidewaykid | 2011-11-19 12:07 | FIGHT FOR FLATTRACK | Comments(0)
Please cooperate saving Japan Flattrack racing.
f0047981_1965298.jpg
Dear flattrack racing fans:

On May 23, 2011 Japanese flattrack race riders, participants, race crews, and concerned persons got the news as notice of determination that Twinring Motegi will finish the Motegi Dirttrack Race Series on this 2011 season end, and they will close the dirttrack on May 2012, says the general manager of Twinring Motegi. The manager said it depends on "Retreat by a management decision". But we cannot consent it.

In the '80s, HONDA built the factory tuned famous flattrack racebikes, RS600Ds, RS750Ds, competed with Harley-Davidson's XR750s and others, and overcame in GNC: AMA Grand National Championship. They built several flattrack-styled street legal bike, FTR250 in '80s, FTR223 in this decade in Japan. They also sold Mugen-Honda-tuned flattrack race bike MFT250s in mid 2000s. And now, in whole world, many flattrack riders ride Honda CRFs,100s to 450s.

Honda won GNC, HONDA made factory twins and singles, and we believed the door to the next generation was opened by Honda.

"Retreat of the flattrack managements in Twinring Motegi" has two means.

First, the only official flattrack race series in Japan will disappear.

Second, we will lose the biggest and only racetrack that provides the dirttrack motorcycle sport with a safe facility, in this country.

We are deeply understanding and worried about Honda, because of this world-wide economy situations and the big earthquake on March 11, 2011
in Japan. But Honda should not kill this category in Japan, by the world leading motor company's social responsibility.


We love this beautiful sport.
We never want to stop "GOING FAST & TURNING LEFT RACING" in Japan.
We ask for withdrawal that retreat of the flattrack managements in Twinring Motegi.

Sincerely yours,


Tadashi Natsume
Chairman of this movement
KDPA: KANTO Dirttrack Popularizing Association

f0047981_19234155.jpg
If you are approving of this movement,
please cooperate in a signature.
The petition meaning and authograph sheet can be downloaded below.

1-the petition meaning.pdf

2-authograph sheet.pdf

We will collect them and submit Honda Motor Company, Limited.

Thank you for reading.
by 703thesidewaykid | 2011-11-10 19:46 | FIGHT FOR FLATTRACK | Comments(2)
もてぎダートトラック営業終了撤回への署名協力をお願いします。
f0047981_1591683.jpg
もてぎダートトラック営業終了撤回への署名協力をお願いします。

関係各位

本年5月、ツインリンクもてぎ総支配人名にて2012年5月を以って、ツインリンクもてぎダートトラックの営業終了と今年度でのダートトラックレースの終了が決定発表されました。概要としては経済環境の悪化を挙げています。
ツインリンクもてぎ総支配人からの営業終了についての詳細は添付したPDFをご覧ください。

ツインリンクもてぎ総支配人からの営業終了決定発表.PDF

しかしダートトラックに関しての具体的な経理資料は開示されておりません。これはダートトラックの閉鎖が経営改善につながらないことを示す証左と考えています。

また、これまでレースやスポーツ走行時のミーティング内においても、経営改善策の実施状況や提案の募集、結果の開示もないため、参加者、関係者としては突然の打ち切り通告でした。特に私には考えられない措置でした。

今後、発展するアジア諸国から日本へ、モータースポーツを目的とした旅行が増えることが予想されます。我々が遠く欧米に希望を求め、マシンを作り彼の地で走らせるように、アジアの方々も日本を訪れるでしょう。なぜなら彼らの乗るマシンの多くは日本製でありホンダ製なのです。

サーキットは大切な観光資源です。震災の影響で国内の経済状況や来場者が一時的に落ち込むことがあっても、海外、特にアジアには成長する国々はいつも存在するのです。これらの国々へ競技を宣伝し、参加者を募り、彼らを招き、共にモータースポーツを楽しむのは、成熟し製造業を若い国々に譲り渡した我々の役目なのです。

そしてツインリンクもてぎダートトラックはダートトラック競技の本場アメリカ以外では特に整備された稀有なトラックなのです。
f0047981_215290.jpg
我々にはダートトラックの経営を継続するための改善策があります。

--参加者の少ないスポーツ走行よりも参加者を集められるレースの回数を増やす
--2つあるダートトラックを期間を区切って集中整備、集中利用する

等、経営資源であるダートトラックとスタッフをより有効に活用することで現在の経営状況を改善できると考えます。

この他にも特定の共済案件について経営側が嫌気を感じていることも今回の営業終了に少なくない影響を及ぼしている等内部事情が漏れ聞こえ始めており、具体的な改善や解決できる課題、将来への展望が見えてきたことで、営業終了発表時点より撤回への機運が高まっております。

すでにご存知の方もいらっしゃることと思いますがこの決定に対し撤回を求める署名活動が始まっています。

ダートトラックを形ばかりの経営合理化策の生贄にさせないため、ダートトラック競技を存続し発展させるため、そしてダートトラック以外の競技への影響を食いとどめるため我々を交渉のテーブルへ押し上げてください。そのためにより多くの署名を求めています。回収期限は11月末日と期間は短いのですが、この機会に署名活動にご協力いただけますようお願いします。

署名についてのファイルは以下をご覧いただけますようお願いします。

1.PDF
2.PDF
3.PDF

この文書についての筆者の権利は放棄されています。
個人の責任において自由にお使いください。



参照リンク
ダートトラック情報サイト Flat Track Express

参考リンク
2011.10.30.もてぎダートトラックレースRd.3 RACE PHOTO
DIRFOTO :photo by jun
nakaoshogo.com :photo by Nakao Shogo
2011.10.30.もてぎダートトラックレースRd.3 エキスパート250/OPENクラス動画
on YouTube :directed by motor66666
by 703thesidewaykid | 2011-11-09 02:54 | FIGHT FOR FLATTRACK | Comments(2)
ご芳名コレクションに関するご注意もろもろエトセトラ。
f0047981_065974.jpg
二輪ダートトラックレーシングをこよなく愛する皆さまこんばんは。
先日レース終了後にお配りし、また現在各所にて拡散中の文書に関しまして
僭越ながらいくつかご注意を申し上げます。

・今般配布中の書面一式は9.11に関係者の皆さまにお名前頂戴した文書と同一です。
 当たり前なんすけど同じ名前2回書かないように。
 また代筆、ワープロ打ちなど本人自筆でないものは厳密には効力がありません。
 コピー、FAX、スキャニング、スキミング、青焼きのサインもダメです。
 英語な方には「オーソグラフプリーズ」と言ってみてください。

・TPOとか注意。
 同地内での署名布教広告宣伝キャッチ呼び込み勧誘行為は、
 尊重すべき崇高な会員規約に抵触する恐れがあります。
 というわけでくれぐれもバレない行わないように(わかるよな意味)。
 蛇足ですがパドックなどでの素行にもご注意ください。
 トラック外における暴走・裸体・奇矯な行為は、
 ご来場になった一般のお客様からシンパシーを得られない場合があります。
 シンパシーを得られませんとその場でご芳名が頂戴できません(わかるよな意味)。
 「ド派手で荒っぽく見えるけど紳士淑女のスポーツ」というイメージを
 シンプルな言動で表現していただけるとなお良いと思います。
 穏便にコソコソと、肌身離さずご携帯いただきつつ、
 今後はこれまで以上にいつもニコニコWELCOME RACE FANSでお願いします。

・回収期限は11月末日。
 11.20に手渡しでも構いませんが1人でも稼げるのなら月末まで粘ってください。
 その場合は郵送にてお願いいたします。
 発送の際ご負担いただいた切手代は所定の書式にて当方までご請求下さい。
 厳正なる抽選の上、もしかしたらお支払いします。
 当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

多分以上。
お手元に書式をお持ちでない方は下記より全3頁をPDFにて取得してください。
書状其之一
書状其之二
書状其之三
回収後の後日談は追ってご報告申し上げます。


天才は無理でも俺たちは腐ったリンゴじゃないわけで。
がんばりましょう。
なせばナルシスト。
by 703thesidewaykid | 2011-11-06 23:56 | FIGHT FOR FLATTRACK | Comments(7)
大バンクるわせたいんですけど。
f0047981_22164883.jpg
ひつこいすか。
いやぁついにマシンがシェイクダウンしたもんだからね、
「軽めに写真撮ってつかーさい」なんつってケーケーにお願いしたわけでしてね、
行って来いつーかツーペイつーかロハじゃないんだけどもね、
うなるほど撮っていただいちゃったのでもったいないからガンガン載せていきます。
皆さんのカッケー写真もあるかもしんないからさ、
そろそろお年賀準備する季節だし、
もしアレでしたら横浜のおじさんにクラスとナンバーとかでお問い合わせ下さい。
電子鳩の目的地は shogophotoアットマークgmail.com です。
そのまんまじゃ届きませんので打ち直してね。

で、先週のレース。
写真映えの意味でもマシンの可能性を探る意味でも、
得意の無意味でフォトジェニックなフルバンクに持ち込んでみたかったんすけどね、
流石の日本とゆーかなんとゆーか、
ズバーンと寝かすと左ステップが地面に突き刺さっておっかねーのね。
ロードでステップがヒットしてリアタイヤが浮いて転ぶ直前のイキフンに激似。
今夜は寝かせないぜみたいな。
左ステップペグと付け根のセクションは無限のママなんすけどね、
リターンスプリングが強過ぎんのか跳ね上がり角度が悪いのかなんなのか、
とにかく流石日本。
ダートトラックってば転がったらハイそれまでよですからね、
次までにココだけは作り直したほうがよさげ。
過去に乗ってたり現に乗ってる方って俺よか体重軽そうだから問題なかったのかなぁ。
前後ショックの動き方とか全体の車高つーか車勢もありますからね、
この次どーやって乗ろうかとかちょっと悩ましい。
うーん。
幸せな悩み。
by 703thesidewaykid | 2011-11-04 22:40 | 疑惑の新型車無限250 | Comments(0)
流石日本。
f0047981_2231080.jpg
どうやら声が小さいようですよ皆さま。
次のレースまでにボイストレーニングのために渡米しようかな。
おそらく嘘ですけど。
ホ○ダお客様相談センター(2輪製品)は、
フリーダイヤル 0120086819 です。
ご芳名書き書きのコレクションと合わせてよろしくお願いします。

えーっと今回無理くりデビューさせました無限ホンダ250、
約10年前の約10台限定のフレームなんすけどね、
ご覧のとおりリアがツインショックなんですよね。
しかも取り付け部が不思議にタイトな造りでね、
よくある金色とか水色とかの高級ピギーバックショックがつかないんす。
だもんでとりあえずストックのやつをつけてるんすけどね。
フロントフォークは上下三つ又が不思議にデッカイ造りなんでね、
ボーリングしてノーマルの37ΦからCB400SFの41Φに交換してあります。
したがいましてアクスルシャフトも太くなるからね、
DTXのフロントホイールがナックオフ可能でそのままくっつけられるんですよね。
まぁリム幅で悩むほどのこともそうそうないとは思いますけど。

まずはそこらへんのバランスをちょっとずつ詰めていきたいかなぁ。
しかし前日の土曜にいきなり走り出した200mで、
数周目の立ち上がりでいきなし上半身を内倒させて乗れたのは嬉しかったなぁ。
おおおおおーダートトラックきたーって感じでさ。
by 703thesidewaykid | 2011-11-02 22:50 | 疑惑の新型車無限250 | Comments(4)