ブログトップ | ログイン
カテゴリ:のるかそるか( 160 )
The eagle has landed。
f0047981_17563927.jpg
トラックテストにご参加いただいたテストパイロットとトラックマーシャルの皆さま、
昨日は万障お繰り合わせの上ご参集いただきありがとうございました。
難しいこと言えばいいと思ってるわけじゃないんすけどね、
所有者であらせられるオートルック様からはおおむね高評価を頂いております。
1回目にしては出来過ぎだったくらいかもよ。

さっそくですが以下は今後の展開に向けた改善点および懸案事項となります。
難しい課題はあんまないような内容なのでボチボチひとつずつ考える感じ。
お気づきの点やご意見ご要望ご質問などございましたらお知らせ下さい。

・集団としての最大音量は条件付きで空冷250cc x 8台がMAXっぽい。
1台1台測ることはしませんでしたがおおむねこのくらい。
募集要項はいい線いってたっつーことかな。
現時点で排気系は有効なサイレンサーを装備してて、
5000rpmで95とか96dBをクリアする程度なら社外パイプでも問題なさげ。
ノーマルでも個体差ありますしね。
四六時中走り続ける方式だと問題ありそうだけど短い時間で区切ればいいか、的な。
どっちみちフラットトラックなんてスプリントだしね。
15分刻みの練習走行とかはだいぶ厳しいと思いますんで8台 x 25周が限界値か。
音量の規制は2mMAX方式がいーのかとかリミット何dBかとかはちょっと考えます。
ストックより静かなら250cc以上のDTXとか2サイクルとかも今後可能性はある…か?
ストック縛りとかも寂しいし、かといってギリギリの一線は越えられないし。
なにかしらここんちの尺度つーか絶対的なローカルルールがいりますわね。

・路面のウネリはこれから少しずつ取り除いていきたい。
特にストレートの数カ所の大きなウネリは走ってて違和感あったでしょうね。
オートルック様にもだいたい皆がどんな走らせ方するのか見ていただけましたんで、
今後予算の範囲内であれこれやってみて少しずつウネリは取り除きたい方向ですよ。
安上がりな妙案ありましたらコッソリ教えてください。
まあでもケツ浮かせながら立ち上がってくるフラットトラックなんて見た時ねぇよ、
とか思ったけどブライアンなんかはXR750でよくやってる気もしてきた。
カサを増すためにバンクの中には砂利とかタイヤとか色々埋まってるらしいので、
フルフラット方面にはなかなか持ってけないと思う。
いつかはモッサリ土入れたいとかって野望もこの厚い胸板に秘めてますけど。

・安全設備は徐々に追加して少しずつ強化します。
今回のトラックテストに先立ちまして、
買ったらそーとー高いクラッシュパッドを偶然拾ったんで15個ばかし設置しました。
最後の最後でありがとうございます。
鉄壁の圧迫感がなくなってすっきりした分、飛び出せマッキーみたくなっちまったので、
これがあるとないとではずいぶん安心感が違うように思います。
ストレートのベニヤの壁ももう少し延長する必要がありそげっすなぁ。
こっちは次回までにASAPで取りかかりたい。

・土質に見合ったグルーミング方法を探求しないとね。
ハイバンクハイグリップってのも関係してくるんですがこればっかりは経験値だね。
気候との兼ね合いもあるしね。
いろいろトライしてなるべくエラーしないってのがいいなぁ。
毎回気を揉みそう。
まあやってみましょう。

とまあササっとそんな感じなんすけどね、手持ちの写真や動画はありません。
わりといそがしくて時間がありませんでした。
参加したテストパイロットのblogとかFBとかツイッタとかサーチしてみて下さい。

次回の開催日程は未定ですが、
道の反対側のうっせーイベントのスケジュールを調べて、それにハモってやりたい方式。
実はこれがキモだったりとかね。
今度はヨツワの日にしてみようかな。
この次は練習走行会、といった体裁ではなくて、
レースフォーマットのチェック的なものにしたいかも。
そのフォーマットも同時進行で考えてますんで発表はもうちっと先ってことで。
この数ヶ月でメリケンのローカルレースのルールに随分詳しくなった俺です。
今後ともお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

次週日曜は完全に個人的に長野のオートパーククワに日帰りで行く予定です。
次の週末15(日)は3週目でPylon Oval National Championshipがあるんじゃないかな。
ほんで21(土)はBKスクール主催でHSWにてTTグルグル走行会ですよ。
世の中的に権力に抹殺されたと思われたグルグルメンは今月も大忙しの巻。
いや、去年の夏前から実はぜってーこうなると見越してタカくくってましたけど。
野望はデカく理想は高く、まだまだホットシューのヒモは硬く結んどけよ、と。
鷲は舞い降りるわけですよ。
ナメんじゃねー。

"The Legendary Rolling Thunder Show Must Go On."
by 703thesidewaykid | 2012-07-02 19:10 | のるかそるか | Comments(10)
ヒャッハー。
f0047981_16391450.jpg
横浜のおじさんとこにもウスウス出ましたけども、
この週末にいろんな意味で初乗りの合宿してきました。
やべーよ。
これがまたチョー楽しいんですけど。

続きを読む:ヒャッハー。
by 703thesidewaykid | 2012-02-06 17:20 | のるかそるか | Comments(0)
ダクダクで5L飲んだ。
f0047981_22553020.jpg
溶ける焦げる燃える死ぬる。
P8からして輻射熱で暑すぎのもてぎに行って参りました。
ゲート付近のサンフラワーが黒コゲで全滅してましたけど。
スタッフ様が総出でバッコンバッコン抜根してましたけど。
…いや、特段のコメントは差し控えますけど。

しかしだね、
突いた、じゃねえ着いた時点でカピカピに潮吹いてんですけど。
Tシャツがね。
まだクルマのクーラー動かしてないかんね今年。
つーかもしかしたら動かないのかも。
無駄なヤセガマン。

ヒーヒー言いながら乗ってやりましたけど、
前より断然いいようです。
いやー残念だなー。
それなのにあとちょっとなんてさ。
な に が ?
by 703thesidewaykid | 2011-08-11 23:00 | のるかそるか | Comments(0)
加川ダートオーバル夏合宿でもバックフリップに挑戦してみた。
f0047981_1825318.jpg
皆さまこんばんは。
フリースタイルダートトラッカーの僕です。
春先に400mでカマしましたが今回は加川さんとこで舞ってやりました。
異国情緒満載のブラジリアンバックフリップです。
前回とは回転方向が若干異なるわけなんですが、
前回同様やり方はようけわかりまへん。
わりと、難易度は、たかいよ。
そーとー自分でも不可解なんすけどなっちゃったんだから仕方ない。
つーか無駄に頑丈らしく怪我とかしないし本人的に何回見ても面白いから完全にアリ。
よいコが真似する場合はちゃんとプロテクターつけて下さいね。
モトヤマさん貴重な瞬間を容赦なく捉えていただいてありがとうございます。
衝撃の瞬間スペシャルとかで使ってほしいっす。
あははははー。

合宿ご参加の皆さまおつかれさまでした。
また来年…といわず秋とかにでも再びやりたいっすなぁ。
次回もよろしくお願いします。

ブラジリアンCRFはちょっとビヨンビヨンだなぁ。
ムズいかも。
なんとかしたい。
14日のしのいでポン!はお盆なのに仕事入っちゃってて無理かなぁ。
ゴメンナサイかも。
なんとかなったら行きます。
by 703thesidewaykid | 2011-08-05 18:12 | のるかそるか | Comments(0)
モタモタしてっと肉全部食っちまうぞー。
f0047981_235268.jpg
画像はイメージですが現実もホボこんな感じ。
やっぱいつでもどこでもたとえ4輪でもBBQでも左にフルバンクしないとね。
そーすればホラ、ショッピングカートでも自然にカウンター切れちゃうみたいだ。
わーいわーい。
すげぇ楽しいぜ。
今夜来る方適当にご連絡下さいね。
by 703thesidewaykid | 2011-08-03 17:44 | のるかそるか
んんっ!
f0047981_23263096.jpg
なんだか俺、200mの勝負勘も錆ついてるみたいなんですけどー。
ちきしょー。
まぁその日の路面とのマッチングとかもあるしね、
今回はそれなりに個人的に意味の世界でガマンしながら走ってたので、
模擬レースの順位とか順位とか順位とかはどーでもいいんすけどね。
あーあとAMBのタイムとかタイムとかタイムとかもね。
きーっ。

しかしおんなじようなファイナルでなんとなく走っても、
これだけフィーリング違うってのは凄いなぁ。
ビックリ。
しばらくちょっと真剣に乗り込もうと思いました。
せっかくですから。
もしかしたら、いや多分、トドメだし。
…ん?
by 703thesidewaykid | 2011-07-28 23:39 | のるかそるか | Comments(0)
400mターン1で高度ゼロからバックフリップに挑戦してみた。
f0047981_1382263.jpg
いつだってヒトと違うことしたくてたまらないんですけどね、
なんつって安易に前のと同じ書き出しで始めてみますけどね、
実は俺ってばフリースタイラーだったとはさ、自分でも知らなかった。
400mトラックでごくごく普通に進入した…、
と見せかけてバックフリップに持ち込む超荒技が出ました。
もう1回やれって言われても多分無理だけど。
いややればできるかな…。
やらないけど。

深く考えずに、つーか自然体でターン1に進入したら180°回っちゃいましてね、
芸術点9.5くらいでバックオーライってなもんでね、
きれいに真後ろ向いたままモーメンタムに負けてハイサイド、
絵ヅラ的には全速後進しながらウィリーみたいな感じ。
後ろ向きにマクれて吹っ飛んだんす。
ハンドルの上面のアレコレとか右のマフラーとかが傷んでるんでややガックリ。
身体はなんともないけど。
これってばなーんか悪い予兆じゃなきゃいいけどなぁ。


あーでもアメリカンはカマすんだなぁ。
素敵にバカ。
by 703thesidewaykid | 2011-05-23 19:41 | のるかそるか | Comments(3)
自称高級SUVの完膚なき誤用。
f0047981_5553198.jpg
我ながら積み過ぎだろ。
行きがけ4号で急ブレーキしたらマキシスで圧死しそうになりましたけど。
俺はレーシングサービス屋かよ。
全部院化石斎先生とかってエントリーネームにしようかなぁとか本気で思った。
オールイン過積載ね。
先生ではないけれどいちおう。
今期はじめてのおつかい完了。
by 703thesidewaykid | 2011-05-15 23:58 | のるかそるか | Comments(2)
欲しがりますよ久しく勝ってないけど。
f0047981_17473512.jpg
10日ぶりのもてぎ。
いや、10日前は来ただけで走ってないや。
純粋なダートトラックのオーバル走ったのは9ヶ月ぶり。
なんなんすかこのブランク。
我ながらビビるがな。
悲しくなるくらい遅えけど、また走れるようになったからいっか。
とかとりあえず下手にでてみる。

お取り寄せ係をやる以上、GYDLのこともっと学ばないとならないからね、
とりあえず久々だから前後カチカチから履いてみましたけどね、
前GYDL後MAXXISよりやっぱバランスいいみたいですよお客さん。
絶対的なグリップはカチカチだからよくわかんないけども、
滑り出してからの感じはやっぱいんじゃないかなぁGYDL。
この次はもう少し新しいやつ選ぼうと思うけど。

自他ともに全然ダメーなとこから少しずつ前進するのがとても好きなんで、
こっからまたよたよた始めます。
ジュニアも3年目だけどもノービスも4年か5年やったしね。
ここ2年間全然フルシーズン走ってないわけだけど。
やっぱなんつーか泣きたくなるくらい楽しいわけですよダートトラック。
いやずっと知ってたけど。

あそーそー、
本日のヘルメットはニッキー☆ヘイデンご本人様サイン入りです。
軽く自慢。
by 703thesidewaykid | 2011-05-01 18:02 | のるかそるか | Comments(0)
悔しいからスーパーバイカーズしてきた。
f0047981_182410.jpg
6割のヒトは電話してヤメたみたいですが俺は意を決して6時に出てしまったわけで。
着いたら前日の雨で池状化現象起こしててアッサリ中止、レインドアウト。
横浜のハーレー屋さん(仮名)も走れなくて悔しくて、
2人して泣きながら鉄スリッパがりがりかじって諦めて帰ってきた。
あーこれも我が国のダートトラックらしいなぁとか感慨深いわけねぇだろがー。
ちくしょー。
半年ぶりの復帰からしてこれかー。
仕方ないからエンジンテストだけ済ませてきましたよ0.8時間。
ホントはそのために往復300km下道をクルマ飛ばして行ったんすけどね。
まけおしみですけど。
1部山のGYDLはほどよく滑る。
まるでカールスバッドのスーパーバイカーズ。
乗れるってだけでウキウキしたとかしないとか。
そーとー枯渇してたみたいですね俺。

今回エンジン開けて、ロハでは閉じないつーか逆にアレコレやって高いぞみたいなね、
いろいろアレなんでアワーメーターってのをつけたんすけどね、
時間がしっかり管理できるから帳面つけない几帳面じゃない俺にはピッタリです。
トータルランニングタイムの積算とタコメーター機能と最高回転数が計測できるやつ。
すげー!!
ハイテクだぜー。
なんつって見とれてて黄色いバスに突っ込みそうになったのは内緒。
しかもバス、停車中。
見通しの悪い交差点で左右確認せずにアシモが飛び出してきてビックリした。
どこ見てんだよ人でなし。
いや悪いのは俺か。

>>>The Superbikers Carlsbad Raceway 1986
by 703thesidewaykid | 2011-04-21 01:16 | のるかそるか | Comments(0)