ブログトップ | ログイン
カテゴリ:うれますかえます( 33 )
FTR223/250に19インチRホイールKITをご用意しました。
f0047981_12393483.jpg
こちらも大変にお待たせ中。
当シリーズチャンピオンの大阪の平尾雄彦さんのyou71racing様のご尽力により、
D.I.D.製2.50サイズ19インチのリム・スポークセットの特価販売が実現。
納期として3ヶ月少々お待ちいただくスペシャルな受注生産となりますが、
FTR223用とFTR250用、それぞれ5セット以上のオーダーがまとまれば、
シルバーリムとスポークのセットで税込み30,000円くらいで供給できそうです。
さらにほんの少しの追金でブラック/ゴールドリムもご用意可能。
現状スチールスポークでのセット販売を想定した価格設定ですが、
同一車両10セット以上のオーダーが集まれば、
価格据え置きでステンレススポークにアップグレードすることも検討中。
※こちらのキット、36穴でリム形状はMTタイプではありません。
※CRF250/450R(32穴)を含む各社DTX用リムのオーダーもご相談ください。

ショップに出してリム組みお願いすると工賃として+10,000円とかでしょうか?
正直申し上げてかなりお得感のある商品ではないかと思います。
この機会に是非とも本格レーシングスペックへのアップグレードをご検討ください。
前後19インチのダートトラックレーサーにはMAXXIS DTR-1を合わせてどうぞ。
同仕様で街乗りされるならアジアンメイドのP社MT53レプリカとかいいかもね。
リムのみオーダー希望の方、セットでご注文いただく方、お問い合わせは当方まで。
オーダー締め切りはざっくり9月末日から10月中頃を予定。
最少オーダー数に達し次第のお手配となります。
以上ご検討よろしくお願いいたします。
by 703thesidewaykid | 2014-09-05 17:20 | うれますかえます | Comments(0)
正調ダートトラッカーの皆様に世界の名品をお届けします。
f0047981_3292818.jpg
世界…といってもこの種目の本場アメリカからがメインになりますが、
日本ではそうそう簡単には手に入らないダートトラック用レーシングパーツをですね、
個別にご相談いただければ独自のルートでオーダーして広く皆様にお届けいたします。
どうせ乗るならヒトよりかっこいいのがいい。
写真や動画で見たことあるような本場っぽさ満点のルックスにしたい。
そんなハイセンスで正しく強欲な皆様のお手伝いができればと思っております。

たとえばこれらは春先くらいからポツポツとアメリカにオーダーしていた品々。
つい先日僕の手元に届きたてホヤホヤの舶来物です。
上の写真、タンクとシートの部から順番にご説明いたしますと、
・チャンピオンスタイルのファイバータンクとトラッカーシート
・XR100Rとか小排気量向けストーツ/XR750風ファイバータンクとトラッカーシート
・ナイトオイルインフレームスタイルのファイバータンク(左)
・レーステックシングルフレーマー用本家本元アルミタンク(中)
・レーステックシングルフレーマー用"レプリカ"ファイバータンク(右)
でございます。
・ファイバータンクはいずれもペットコック付きで四万五千円くらい
 レース専用パーツのため乗ったあとはガソリン抜いてカラにしたほうがベターです。
・トラッカーシートはセットで三万円くらい・カウルのみなら二万五千円くらい
 シートパッドはFRPとスポンジで簡単に作れるのでご自身で挑戦するのもいいかも。
・レーステックアルミタンクはペットコック別で十万円くらい
 こちらは一点ごとの新規製作で、前金で全額送金しないと製作始まらない感じ。
 シビレるプロ仕様…。

下の写真に移りまして、
・ショーワスタイルのツルっとしたPP製フォークガードは九千円より
 ソリッドカラーが白・黒・赤・青の各色あっていずれも九千円。
 カーボンプリント仕様のみスペシャルオファーで一万一千円。
 ストーツ/チェリアーニタイプとかアジャスタブルマルゾッキタイプも各色あり。
・各社フルフェイス用極薄ティアオフは15-20枚パックで価格応談
・ベイツタイプのステップラバーは2個セットで三千五百円

どれもこれもお安くないですが本場ではプロもアマチュアも当たり前のように使う品々。
フォークガードはルースト浴びてガサガサになりがちですが、ちょっとひと手間かけさえすれば、ヘシ折って壊さない限りはかなりの期間キレイに使えると思います。タンクやトラッカーシートなんかはせっかくなのでお好みのカラーリングとデザインでバッチリ仕上げていただきたい。

ネットショッピング全盛の現代社会ですが、米国アマゾンなんかでは買えないものがとても多いと思います。こういうパーツを長年細々と作ってらっしゃる方々はとってもオールドスクールですからね、月-金のビジネスアワーに電話オーダーだけしか受け付けなかったり、クレジットカード不可ですげー特殊な小切手のみしか支払い方法選べなかったりとかザラですから。

上記価格はすべてアメリカから東京までの送料込みでの参考概算価格です。為替レートや都度ごとの発送方法により多少の上下はあると思いますのでご勘弁を。

写真に映ってるもの以外にも、たとえばタンク・シートは様々なタイプがございます。「この写真のこの形のパーツが欲しい!」とかって言っていただければ、日米の幅広いネットワークを駆使して必ず探し出します。あとは55mmとか65mmとか75mmといったダートトラック専用オフセットのミツマタキットとか、スプロケットとディスクローターが取り外して左右交換できるクイックチェンジタイプのリアホイールとか、テッチンメガフォンマフラーとか、とにかく欲しいものがありましたらなんなりとご相談ください、ませ。在庫は多く抱えられませんが、FEVHOTS™関連イベントでは可能な限りサンプル展示や販売などもして参りたいと考えております。外装関係のフィッティングのご相談とかも随時受け付けますのでお気軽にお声がけ下さい。

いざ走る上で重要なホイールとかタイヤの話題は次週Rd.4の現場にて多分なにかしら発表。
ご来場でない一般の方にもそれ以降ナルハヤでお知らせしますので今しばらくお待ち下さい。
ちょっと面白いことになりそうですよ。
そちらもどうぞお楽しみに。
by 703thesidewaykid | 2014-07-06 03:30 | うれますかえます | Comments(2)
フルオーダーホットシューをSPLサポート価格であなたの元に。
f0047981_161294.jpg
本日ご紹介するのはダートトラック走法の必需品、いわゆる鉄スリッパー。本場アメリカではホットシューとかスチールシューとか言うわけなんですが、こちらをまたまたスペシャルプライスでご提供、というお知らせでございます。埼玉県毛呂山町のプロショップシミズ様より、ブーツ一足一足に合わせてのフルオーダーメイド・ステライト強化肉盛り込みの本格仕様を、明日5月1日より31日までの一ヶ月間のお申し込みで、FEVHOTS™サポートプライスとして、通常定価38,000円から32%OFFの26,000円で製作していただけることとなりました。材料のストックに限りがありますので、ひとまず限定10足。なくなり次第こちらのサポートキャンペーンは終了です。オーダー多数の場合は初心者/未経験者優先とし、これから継続的にダートトラックに取り組もうという熱い意気込みの方を全力でバックアップしたいとのお考えでございます。詳しくは上記リンク先のHPよりご確認ください。お電話、メールで製作依頼の上、ブーツ(左側だけ)をお送りいただく形になるかと思います。お問い合わせの際には"FEVHOTS™のハヤシに聞いた"と言っていただければOKとのこと。ロードレーサーはグルグルトレーニングの時に履いてない、とか言う方もいらっしゃいますが、ホットシューは例えるならば、ロードコースをレーシングスピードで走る上でのヒザのバンクセンサーのようなもの。鉄下駄なしで100%全力でプッシュするのはそれ自体大変に高度なテクニックですし、初心者の場合は特に、左膝の靭帯や関節を痛める危険性が非常に高まります。せっかくの熱い想いを残念な形で失速させることのないよう、身を守りこの種目を永く楽しむための必須装備として、ひいてはより安全でハイレベルなレースを実現するためにも、願わくは全ダートトラッカーの皆様に確実にご準備いただきたいと思います。なお昨年より私ハヤシが主宰し、今週末5月4日に2014年シーズンが開幕するFEVHOTS™:Far East Vintage Hotshoe Seriesでは、シリーズ全戦でホットシューの装着をレース出走の絶対条件としております。ご検討よろしくお願いいたしまっす。

あとそうだ、ホットシュー用のDリングが4つ付いててぐるぐる足首2周巻けるシューストラップ、こちらも耐久性を高めたタイプが新入荷とのことで、2,700円で単品販売可能だそうです。

※写真は単なるイメージでして本場のアメリカの全米選手権9番でニコールのダンナのジャレッド・ミーズの足元。最近は操作性を優先してロードレース用ブーツにホットシュー履いてるライダーが結構多いみたい。プロテクション性能も昔のよりいいみたいですからね。
by 703thesidewaykid | 2014-04-30 16:20 | うれますかえます | Comments(0)
Tire Talk Tuesday: Part1。
f0047981_17302119.jpg
マクシスの17インチ、120/70のDTR-1。
前後17インチ化したヒャクとか各社125ccとか、
ブラジルホンダのCRF150FとかミニモトクロッサーのCRF150Rとか各社85ccとか、
もしかしてフルサイズのモタード車両とかに履かせてもいいのかもしれませんけども、
皆様ご存知のダートトラックレース専用タイヤ。
現在国内在庫なしの希少品、前後同寸です。

こちらを今回、ある程度の本数まとめて本国オーダーしたい、という計画。
発注したからってすぐさまお手元に届けできるわけじゃないんですけども。
だいたい需要がどの程度あるか、正式オーダーの前にご意見ご要望を承りたい所存。
予定としましては完全受注制の現金払い。
やっぱレースは専用のレーシングタイヤで走りたい方、
もしも価格が多少上下しても笑って許してくださる方、
以下ご確認のうえ当方まで必要本数をお知らせくださいませ。

続きを読む
by 703thesidewaykid | 2014-02-25 18:50 | うれますかえます | Comments(0)
フルオーダーホットシューをSPLサポート価格であなたの元に。
f0047981_4352687.jpg
本日ご紹介するのはダートトラック走法の必需品、いわゆる鉄スリッパー。本場アメリカではホットシューとかスチールシューとか言うわけなんですが、こちらをスペシャルプライスでご提供、というお知らせでございます。埼玉県毛呂山町のプロショップシミズ様より、ブーツ一足一足に合わせてのフルオーダーメイド・ステライト強化肉盛り込みの本格仕様を、2月末日までの期間中のお申し込みで、FEVHOTS™サポートプライスとして、通常定価38,000円から35%OFFの25,000円で製作していただけることとなりました。材料のストックに限りがありますので、そちらがなくなり次第キャンペーン終了です。オーダー多数の場合は初心者/未経験者優先とし、これから継続的にダートトラックに取り組もうという熱い意気込みの方を全力でバックアップしたいとのお考えでございます。詳しくは上記リンク先のHPよりご確認ください。お電話、メールで製作依頼の上、ブーツ(左側だけ)をお送りいただく形になるかと思います。お問い合わせの際には"FEVHOTS™のハヤシに聞いた"と言っていただければOKとのこと。ロードレーサーはグルグルトレーニングの時に履いてない、とか言う方もいらっしゃいますが、ホットシューは例えるならば、ロードコースをレーシングスピードで走る上でのヒザのバンクセンサーのようなもの。鉄下駄なしで100%全力でプッシュするのはそれ自体大変に高度なテクニックですし、初心者の場合は特に、左膝の靭帯や関節を痛める危険性が非常に高まります。せっかくの熱い想いを残念な形で失速させることのないよう、身を守りこの種目を永く楽しむための必須装備として、ひいてはより安全でハイレベルなレースを実現するためにも、願わくは全ダートトラッカーの皆様に確実にご準備いただきたいと思います。なお私どもFEVHOTS™では、シリーズ全戦でホットシューの装着をレース出走の絶対条件としております。ご検討よろしくお願いいたしまっす。

※画面はハメコミ合成、じゃないや写真はイメージですので悪しからず。GNC42のちびすけのサインは多分入ってないと思います。
by 703thesidewaykid | 2014-02-16 05:00 | うれますかえます | Comments(0)
邪の道はHEAVY。
f0047981_3555357.jpg
セイシローくんは男の中の男。
いやあわかってらっしゃる。
詳細は続きに長々書きますけども、17インチのダートトラックコンペタイヤ、
MAXXISのDTR-1の120/70-17が9月の末に海を越えて久々に日本上陸予定。

…その数30本。

続きを読む
by 703thesidewaykid | 2012-07-31 04:50 | うれますかえます | Comments(2)
シンデレラかお前らは。
f0047981_17443778.jpg
お待たせしまくりました。
7月アタマにオーダーかけたGYDL15本がつい今しがたようやく到着。
結局のところアメ公に完全にナメられてるんだと思う。
もはや間に合ったんだかどーなんだかさっぱりわかりませんけどね、
明日からのもてぎに車中満載でゴム酔いしながら持参します。

ホントは9月アタマに追加のオーダーするつもりだったんすけどね、
お気づきかと思いますがそちらの方はまだ締め切っておりません。
とゆうのも今回の15本が自分の手元に届くまで余談も予断も許さない感じ、
つまり7月分の15本と新規オーダーとまとめて送るぜーなんて抜かされるとさ、
さらに入荷時期がオソオソになっちゃってオロオロ参っちゃいますんでね、
ガリガリとホゾを噛みながらモンモンと今回の15本の到着を待ってたんす。
ご注文いただいた皆さまには大変ご心配とご迷惑ををおかけしました。
ホントにどうもすんません。

で、次回のオーダーはもう日がないんすけど9/15(木)に締め切ります
つきましては2点ばかしケネンがありますので下記ご確認ください。

・その1:納期が読めません。
ファッキンジャップくらいわかるよダンカンコノヤローなんつってもね、
相手はあくまでのんびりとしたカリフォルニア流なんで正直かなりいい加減な感じ。
遠くのビジネスより近所の知り合いなんつって横流しとか後回しとかされてんのかも。
アタマに血ィのぼらせて奥歯ギリギリいわせながら催促はギンギンにしますが、
10月30日のレースに間に合うかはお約束できません。
ガーン。

・その2:絶対じゃないけど単価がちびっと上がるかも。
今回と前回はカリフォルニア州内から日本に送ってもらってたんですけどね、
この次はネバダとかの近隣州の問屋だか工場だか倉庫から取り寄せるかもらしく、
カリフォルニア州外→LAから航空貨物→成田→ウチになる可能性が浮上。
そうしますといっくら円高だっつってもね、
アメリカ国内の送料がバーンと上がっちゃうんですよ。
消費税とか付加価値税とか税金の関係もあるみたいなんですけど。
だもんでこれまでの22,000円ではご提供できないかもしれません。
もしかしたら2,000円upの24,000円とかが予想されます。
ガーン。

オーダー締め日が迫ってますんで内金とかモロモロは週末現地にてご相談下さい。
よろしくどうぞー。
しかし全部積めんのかコレ。
by 703thesidewaykid | 2011-09-09 17:44 | うれますかえます | Comments(3)
6月期GYDLオーダーは本日30日の24時〆切。
f0047981_2311679.jpg
とりあえずおかげさまで今回も最低本数には達してんすけどね、
GOODYEAR/DUNLOPのDT11ダートトラックレーシングタイヤ、
駆け込みオーダーございませんでしょうか。
6月期のご注文は本日24時までで締め切りとさせていただきます。
7.10の次のレースは9.11ですけどね、
さすがにそこには間に合いますよ多分。
いやきっともっと早いと思いますが。
前後どちらも22,000円です。
くどいすか。
くどいすね。

もうちょっとしたらアパレルとかもご紹介できると思うんで、
そちらもよろしくお願いします。
いやしかしキミこれお願いされてもねぇ、とか言わないで下さい。
あばれるよー。
by 703thesidewaykid | 2011-06-30 00:03 | うれますかえます | Comments(0)
メリケンよりGYDL第1便が到着しました。
f0047981_1530276.jpg
オーダーいただいてた皆さまお待ちどうさまでした。
GOOD YEAR/DUNLOPのMade in USAダートトラックコンペティションタイヤ、
EAGLE DT11がアメリカ合衆国カリフォルニア方面よりカメが飛ぶように入荷しました。
とりあえずラッピングしてうちの冷暗所に積み重ねましたがそーとー目が痛い。
昨今の我々をとりまく情勢によって悲しくって涙が出ちゃうからじゃありませんよ。
どれもこれも今まで見たときないくらいビチビチにフレッシュなんでね、
石油系溶剤つーかゴム臭つーか、もー何がなんだかわかんないけどラリっちゃうよっ。
あはっ、あははっ。

続きを読む GYDLのアレコレ
by 703thesidewaykid | 2011-06-10 17:12 | うれますかえます | Comments(5)
タモ風呂イン。
f0047981_178495.jpg
いや別に森田さんちで♨を借りたとかそういう話ではなくてさ。
こないだ土曜日は加川さんと日光の温泉行きましたけどね久々に。

TAMO'S Factory様にMAXXIS DTR-1の27.0x19/CD-3、
いわゆるフロント用DTタイヤソフトコンパウンドが今シーズン初入荷。
価格は1本17,000円、かな多分。
数十本単位で入ってくるみたいです。
買い占め厳禁売り切れ御免でよろしくお願いしますってさ。
リアタイヤはもうストックあんまないのかもしんないなぁ。
在庫確認とご注文はタモリ様にテレホンショッキングしてみてくださいませ。
へぇ〜ボタン連打でもええんやないかと思います。
…反省文か?反省文なのか?
残念ながら間違いなくやっちまった系ですねコレは。
しかも本日水曜日ってば笑っていいとも、
じゃないやTAMO'S Factoryは定休日ですからご注意くださいね。
…あれもこれもで反省文2本書くしかないっぽいな。
しまった。

あそーそーついでのタイヤのこっちの話で恐縮ですけどね、
GYDLはメリケン方面に初回オーダー完了しております。
はーやーくーこーねーえーかーなー。
納期とかは分かり次第、暫時順次各自ご報告いたします。
今後もある程度まとめるつもりだけど追加オーダー随時承ってますよ。
よろしくお願いします。

ご幼少のみぎり、「承ります」ってのが読めなかったなぁそういえば。
by 703thesidewaykid | 2011-05-11 00:09 | うれますかえます | Comments(0)